【DIY】洗面所の半セルフリフォームと洗面台の自作

DIYで自宅改造

風呂と洗面所をリフォーム業者さんに頼んでやってもらいました。

でも洗面所はある程度自分で出来そうだと思ったので、業者さんには壁は石膏ボード張り、床は合板張り、壁から給水管直出し、というところまでで終わりにしてもらいました。

 

ここからセルフで壁に漆喰を塗り、

クッションフロアを張り、

洗面台を設置しました。

洗面台の天板はパイン集成材に水性ステインとオールドウッドワックスで塗装。

created by Rinker
和信ペイント(Washi Paint)
¥408 (2024/05/22 16:15:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ターナー色彩(Turner Color)
¥2,299 (2024/05/22 11:42:53時点 Amazon調べ-詳細)

水栓がちょっと高い位置に来るように、かさ上げのパーツも木で作ってます。このへんは適宜。

下の土台はSPFのワンバイフォー材で組んでいます。
なるべく空間をあけて、いろいろ収納できるように。

洗面ボウルはamazonで買った中国製。

水栓も中国製。ステンレスに見えるけど樹脂にメッキしてあるやつ。

 

見た目はこれで良いし、不具合もないけど、ボウルも水栓も、今まで住んでた家の洗面台より、なんか汚れがつきやすいような気がしてます。
TOTOとかカクダイみたいな、一般的なメーカーのやつのほうが、やはりモノは良いんだと思います。でも高い。

 

Lアングル金具を使って台を壁にビス止めすると、グラつかなくて良いです。

給水は水栓に付属のホース。特別な工具不要で、水漏れもなく取り付けできました。安い中華製品ほど、こういう付属品が親切に出来てますよね。まあ当たり外れはあるかもしれないですが。

排水はS字のトラップと、排水溝アダプターを、ホームセンターで買ってきました。

created by Rinker
SANEI(旧社名:三栄水栓製作所)
¥1,433 (2024/05/22 11:42:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カクダイ(KAKUDAI)
¥1,030 (2024/05/22 16:15:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

あとは配管・収納部分を隠したいんだけど、扉にすると湿気がこもりそうだと思い、カーテンにしました。

ホームセンターで買ってきたアルミパイプを、「よーと」で天板に固定しています。

こういうアルミパイプはだいたい1mで売ってます。
長さが足りない場合は、異なる径のパイプを買ってきて、細いほうにテープを巻いて、太い方の内径にピッタリ収まる太さにして挿入し、外からテープでさらに固定。

こうすると簡単に、好きな長さのパイプが作れます。

布は、生地屋さんで買ってきて自作。

それで完成。

 

タイトルとURLをコピーしました